子どもプログラミング学習

2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されるというのは、子を持つ親でなくても皆さん耳にしたことはあるのではないでしょうか?

「小学生にプログラミング???」と驚かれた方も多いと思います。
「プログラミングって難しいプログラミング言語を覚えないと出来ないんじゃないの?」とか「どんな授業になるの?」など「小学校でのプログラミング教育」についての疑問はたくさんあるかと思います。

そもそもなぜこういう話題が出てきたのかというと、2017年3月に新学習指導要領が公示され、その中で今回の教育内容の主な改善事項のひとつとして情報活用能力(プログラミング教育を含む)が挙げられています。

また、小学校段階におけるプログラミング教育の在り方についての取りまとめも掲載されており、プログラミング教育の必要性の背景などが明記されていますので、興味のある方は一度、平成29年度小・中学校新教育課程説明会(中央説明会)における文科省説明資料に目を通してみてください。

資料では「プログラミング教育」とは子どもたちに、コンピュータに意図した処理を行うように指示することが できるということを体験させながら、将来どのような職業に就くとして も、時代を超えて普遍的に求められる力としての「プログラミング的思考」などを育成するものと定義されています。

決して難しいプログラミング言語を覚えてプログラマーを育てるための授業ではなく、「プログラミング的思考」というものを育成することが目的のようです。

そして「プログラミング的思考」を身につけることによって「知識・技能」「学びに向かう力・人間性」「「思考力・判断力・表現力」などをバランスよく育成することを学習の目的としています。

ここまでで、「なるほど・・・そういうことね」というふうに納得される方もいらしゃるかもしれませんが、そもそも「プログラミング的思考」って何だ?となる方もたくさんいますよね。

「プログラミング的思考」を一言で説明するのはなかなか難しいです。
筆者はWeb制作の仕事をしている関係上、JavascriptやPHPといったプログラムを学んだことがあります。実際に仕事でも活用しています。

そういった経験から感じたことですが、そもそもプログラム言語って要するにコンピューターに命令するための言語です。
それぞれのプログラム言語や構文なども覚える必要はもちろんありますが、それよりも重要なのは、希望する動きをさせるにあたっての命令方法やさらに条件分岐をつけてAの場合はこうするとかBの場合はこうするなど細かく条件を分岐させていけばいくほど複雑なプログラミング(希望の動き)が可能になるので、様々なパターンを想定して論理的に命令を組みあわせていく能力が必要だと思いました。

先述の文科省説明資料の中でも下記のように記載されています。

「プログラミング的思考」とは
自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組 合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組 み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、 より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力。

「プログラミング教育の必要性の背景」
自動販売機やロボット掃除機など、身近な生活の中でもコンピュータとプログラミングの働きの恩恵を受けており、これらの便利な機械が「魔法の箱」ではなく、プログラミングを通 じて人間の意図した処理を行わせることができるものであることを理解できるようにすることは、時代の要請として受け止めていく必要がある。

(※平成29年度小・中学校新教育課程説明会(中央説明会)における文科省説明資料より一部抜粋)

話が長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただいて「2020年度から小学校でのプログラミング教育の必修化」についての全体像が見えてきましたでしょうか?

2020年度まであと2年です。
先述のような理由から今、早めの準備を進めているママさんたちが我が子を「プログラミング教室」に通わせるケースが増えていて人気が出てきています。

「子ども向けのプログラミング教室」では人気の子ども向けプログラミング言語の「Scratch」を使用して学習するケースが多いようです。

「Scratch」とはアメリカで開発されたプログラミング言語で特に8歳から16歳向けにデザインされています。

難しいプログラミング言語を覚えなくても、キャラクターを動かしたり、ゲームを作ったり、子ども達がわくわくするようなものを簡単に作ることができ、自然とプログラミング的思考を養うことができるので、子ども向けプログラミング教室でよく使われています。

子ども向けプログラミング教室に興味はあるけど、あまだ体験したことのないお子さんや、どんなものなのかよくわからなくてまだ一歩を踏み出せないでいる親子向けに、ていとではこの夏休みに人気のScratchを体験できる「夏休み子どもプログラミング教室」を実施します。

今や子どもに習わせたい習い事ランキングの上位に入ってきているプログラミング教室、是非この夏休みに体験してみませんか?
お子様が夢中になること間違いなしです!

お申込み・詳細はこちらより
https://www.la-teito.com/ivent/kodomo_programing_taiken.html