ショートカットキーで時短ワザ紹介1【Windows版】

皆さん、普段PCで仕事をする際どれぐらいショートカットキーを使われていますか?

ショートカットキーはたくさんの種類があって、覚えるのは大変ですがよく使う機能は是非覚えていて損はなし!

間違いなく時短に役立ちます。

今回はその中でも筆者おすすめのショートカットキーをいくつかご紹介します。

まずは頻繁に使うであろう「元に戻す」操作!

これは「ctrl + Z」

多くのアプリケーションでは「編集」メニューの「やり直し」で直前に行った動作をやり直しますが、このショートカットキーでも「やり直し」をすることができます。

例えば、挿入した画像を間違えて削除してしまった場合、「ctrl + Z」のキーで削除してしまった画像を簡単に元に戻すことができますよ。

「ctrl」キーは他のキーとの組み合わせで便利なショートカットをしてくれるよく使われるキーです!

例えば以下の操作でもよく使うという方が多いですね。

コピー:「ctrl + c」copyのcと覚えましょう!

切取り:「ctrl + x」xの形状からはさみを思い浮かべるはず!

貼付け:「ctrl + v」キーボードの配置から切取りの「X」、コピーの「C」の右隣にあります!

他には

全部選択:「ctrl + a」allのaと覚えましょう!

上書保存:「ctrl + s」saveのsと覚えましょう!

皆さんも少しずつショートカットキーを使いこなして時短を心がけてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です