クラウド活用で在宅ワーク

ここ数年来よく耳にするようになった「クラウドサービス」
クラウドサービスの代表的な例にはWebメールがあります。
「Gmail」や「Yahoo!メール」などが有名です。

Webメール以外にもクラウドで利用できるサービスで代表的なものは、「One Drive」や「Google Drive」のような「オンラインストレージ」サービス、「マネーフォワード」などのクラウド会計ソフトなど個人・法人を問わず幅広く利用されています。

特長としては、従来は利用者が手元のパソコンなどにダウンロードして利用していたデータやソフトウェアを、「クラウド」ではネットワーク経由で、サービスとして利用者に提供します。
なのでネット環境さえあれば、自宅や会社、外出先など、さまざまな環境のパソコンや携帯端末(スマートフォンなど)からでもデータを閲覧したり編集、アップロードすることが出来、様々なサービスを利用することができます。

クラウドサービスの一番の特長として挙げられる上記のようなメリットは、在宅ワークでパソコンを使った作業がどんどん増えてきている理由のひとつでもあります。

ていとの事務・経理代行サービスでも企業様のバックオフィス業務をクラウドサービスを活用してサポートしています。
中でも会計・経理業務は近年、クラウド会計ソフトを利用する会社が増えてきていることもあって依頼が増えてきている業務です。

ていとでは当社の事務・経理代行サービスを在宅でしてくださる方を登録メンバー(無料)として募集しています。

以前、経理を担当していたけど結婚や出産を機に退職してしまったので再就職までのスキルアップにと少しの時間でも仕事を出来たらとお考えの方に最適です。

自宅にネット環境とパソコンがあれば、大丈夫です。
もし興味のある方は是非一度ていとのWebサイトをご覧下さい。

https://www.la-teito.com/wazabito.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です