「生活の知恵」カテゴリーアーカイブ

『我是日本人 ~私は日本人です~』

もう15年以上も前になりますが、私が通っていた高校には、当時はまだまだ珍しかった『総合学科』がありました。

少し話はそれますが、みなさんは総合学科って何を学ぶ学科なのかご存知ですか?
文科省の概要によると、「幅広い選択科目の中から生徒が自分で科目を選択し学ぶことが可能であり、生徒の個性を生かした主体的な学習を重視すること。将来の職業選択を視野に入れた自己の進路への自覚を深めさせる学習を重視すること」とあります。
※参考「文部科学省HP、総合学科について」
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kaikaku/seido/04033101.htm

私の通っていた総合学科のある高校も、1年次の学習内容はほぼ同じでしたが、2年次からは自分でカリキュラムを組むため、ひとりひとりの時間割りはさまざまでした。

当時高校生だった私が選択したのは、中国語の授業。

授業の内容はというと…
・中国出身の先生が授業をする
・自己紹介を中国語でする
・簡単な文法を学ぶ
・中国語で歌を歌う
等々

英語が苦手だった私にとっては、日本語、英語以外の言語が学べることが楽しくて、中国語の授業はいつもワクワクの連続でした。

そして社会人になったある日、ふとあの楽しかった中国語の授業のことを思い出し、中国語の語学教室へ通うことにしました。
語学教室では、高校の授業とは違って、複雑な文法になると難しかったものの、リスニングはとても得意になりました。今はもう勉強をやめてしまったので忘れかけていますが・・・(^^;)

さらにその後、結婚して大阪に住んでいる今、中国語を学んでいたご縁なのか、前世からのご縁なのか何なのか(笑)、難波や梅田のように人の多い場所へ行くと、かなりの確率で中国人や台湾人に間違えられます。

例えば…
・ひとりでレストランへ入った時、「日本語のメニューで大丈夫ですか?」(イヤ、むしろ英語だと全然わかんないんですけど…)と聞かれたことがあったり(笑)
・長男がまだ小さい時、旅行帰りの大きな荷物を抱えて、難波駅の改札をベビーカーで入ろうとしたら、「Excuse me. There is …(すみません、ここは…)」と駅員さんに英語で話しかけられ、おそらく親切に「ここにはエレベーターがないですよ」と言おうとしてくださったのでしょう。「いやいや日本語で全然大丈夫ですよ!」と、コッテコテの関西弁でつっこんだこともあったり(笑)

他にも中国人や台湾人の方から、よく英語や中国語で道を聞かれることもあります。むしろ起こらないことの方がもう珍しくなってきましたね。
また自ら、中国人や台湾人の観光客に話しかけたりすることもあります。
切符を買っていたとき、隣で何やら駅の料金表を見ながら困っている人がいたので、どこまでいくのか尋ねたことがあります。
自分から声を掛けるには勇気はいりますね(笑) でも、もし相手の言うことや、探してる場所がわからなかったとしても、駅員さんに伝えてあげたり、インフォメーションまで案内したりすることができるので、とりあえず語学向上のためは、レッツトライです!

中国人や台湾人に間違えられることや道を聞かれることは特に嫌ではなく、「日本にいながら他の国の人と日本語ではない言語で話すことができる」ということが、とても楽しかったりします。
カタコトの英語と中国語と身振り手振りを交えて話した後、「あ~、中国語もっと勉強したいな~!」って思いますね。
もっとうまく話せたら、もっと楽しくなるでしょう。せっかくなので、これからは独学でも少しずつ頑張りたいところです。

2020年オリンピックが開催されると、東京だけでなく、各地域にさまざまな国の方が来られると思います。
みなさんも語学に興味を持たれたとき、私のように片言の英語でも中国語でもいいので、気軽に話しかけてみたり、その人がいきたい場所の地図等書いてあげたり、ほんの少しの勇気と一歩を踏み出すだけで、友達になれたり、SNSが普及している今、もしかしたらその後語学を教えてもらえたり、なんてことがあるかもしれません。
ネットで語学教室を探すよりも、本屋でどの語学の本がいいだろうと悩むよりも、案外上達の近道なのかもしれませんね。

*****今回こちらのコラムを書いていただいた方です*****
みほ子さん、34歳、大阪府在住
夫、小学1年生と0歳、二人の男の子の母ちゃん
長男坊の宿題を見ながら、後追いが凄い次男坊の相手にと、ドタバタな毎日ですが、笑顔で楽しく過ごす!を目標に!!

そこが知りたい!成年後見人(後編)

前回は成年後見制度の概要を紹介しました。
今回は私の成年後見人としての1年のスケジュールを基に、実際の仕事についてお話ししたいと思います。私は土地や家の管理はしていないため、日常的な金銭の管理をすることを前提としています。※この記事は2020年1月末時点です。

後編:成年後見人の職務とは?

1. 成年後見人に選任されたら準備すること

成年後見人に選任されると、家庭裁判所に召喚されます。そこで手引きのパンフレットを受け取り、成年後見制度に関するVTRを鑑賞します。パンフレットには、各種提出書類の様式や記入例、事例も紹介されているので、大事に保管して必要なときに確認できるようにしておきましょう。

それでは、成年後見人として必要な準備をしていきましょう。

◎準備するもの

  • 出納帳
  • 認印として使う印鑑

私の場合、出納帳に関しては、父の入所している施設で出納帳を作成しているため、それを提出していただいています。印鑑は管理に自信がなかったので、私が普段から使っているものと同じものにしました。この印鑑は後見人の認印なので、本人名義の必要はありません。

2. 成年後見等選任後の初月:財産目録の提出

成年後見等に選任されたら、1カ月以内に被後見人の財産の状況を調べ、家庭裁判所に提出します。
これは、貯金や証券、負債に至るまでの全てを報告しなくてはいけません。
申告漏れがあった場合は、発覚した時点でパンフレットや法務局のホームページにある「連絡票」様式を使って裁判所へ知らせる必要があります。

3. 1年のスケジュール

成年後見人としての準備を整えたところで、私の1年間のスケジュールを紹介します。
成年後見人としての行動は家庭裁判所への報告義務があるため、しっかりと日頃から準備をしておかないと、この義務をきちんと果たせないことになりかねません。

5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月
(被後見人の誕生月)
家庭裁判所への対応 必要があれば報告・相談※ 「後見事務報告書」
の提出
普段の対応 毎月:生活費の引出・振込・出納帳の確認
6カ月毎(金融機関で使用する場合の有効期限)
:成年後見登記の発行

※家庭裁判所への報告・相談のタイミング
選定されて最初の1カ月以内
毎年、被後見人の誕生月1日~末日までの間に1度
・責務の返済、高額な出費・収入がある場合
・被後見人の転居・死亡時
・後見人の死亡時

1年で最も重要になるのが、被後見人の誕生月に家庭裁判所へ提出する「後見事務報告書」です。選任後初月にも提出した財産目録に加え、収支の予定表、事務報告書を様式に沿って作成します。
成年後見に関わる作業を行った際の経費(被後見人の金銭を使用した支出)もこの時に報告するので、領収書またはレシートは必ず保存しておきましょう。
作成する際は、手引きのパンフレットに様式があるので、それをコピーして使います。
家庭用プリンターなど、印刷する手段がある場合は、家庭裁判所のホームページに様式ファイルのリンクが記載されているので、ダウンロードして使うこともできます。
私は父のいる施設から、エクセルデータで出納帳を、PDFデータでレシートの控えを送っていただいているため、署名捺印以外はパソコンで作成して印刷しています。

4. 金融機関への申告

被後見人が保持している通帳などがある場合、その金融機関へ成年後見等の届出を提出します。これによって財産の管理をすることができるので、できるだけ早いうちに済ませておきましょう。
契約時に使用する契約者の氏名は「●●(被後見人の名前) 成年後見人(あなたの登記項目) △△(後見人等の名前)」とします。被後見人の欄にはあなたが後見等をしている人の名前を書いてください。

◎金融機関への届出に準備するもの
・成年後見等の登記事項証明書(6カ月以内に発行したもの)
・被後見人の通帳等
・被後見人の通帳等の印鑑
・成年後見人等の写真付き身分証明書(住民カードや運転免許証等)
・成年後見で使用する印鑑

申告の際は、金融機関へ赴き「成年後見の届出をしたいのですが」と言えば、用紙を準備してくれます。

◎お金の引出・入金・振込時に準備するもの
・被後見人の通帳
・届け出た印鑑
・成年後見等の登記事項証明書
・成年後見人等の写真付き身分証明書

この時、対応してくれる行員によっては通常より少し時間がかかることがありますので、時間に余裕をもって訪れてください。
また、窓口での取引は届け出た成年後見人のみが可能です。カードを作ることができる銀行もあるようですが、私はお勧めしません。管理するものが増えれば、喪失や犯罪のリスクも増えることになりますので、成年後見人等の責務を果たせる形で管理しましょう。

5. 後見等事務報告書の提出

1年のスケジュールでもご紹介したように、被後見人の誕生月には毎年「後見等事務報告書」を家庭裁判所へ提出します。

◎家庭裁判所への提出物
・財産目録(様式あり)
・収支予定表(様式あり)
・後見等事務報告書(様式あり)
・前回提出時以降の通帳のコピー
・収支予定を裏付ける出納帳(直近1カ月)
・後見事務にかかった費用のレシート(印紙代や交通費等)
・その他の必要な証明書類

上記の提出書類を全て揃えてから、家庭裁判所の後見係へ郵送します。
郵送後、後見係の担当者から確認の電話が入ります。(書類が不足していた場合はこの時に教えていただけます)

私が実際に添付している書類は、これに加えて、父が加入している「認知症などがある人が他人を傷つけたときのための保険」の書類も添付しています。予定している高額な出費がある時には、この時点でそれに関する資料も添付します。

6. 「連絡票」の使用

家庭裁判所の後見係と連絡を取る場合には、「連絡票」を使用します。これも様式がパンフレットに入っているのと、各法務局のホームページでダウンロードできるので、それらを活用してください。連絡票を使う例は、パンフレットに記載されていますので目を通しておきましょう。
回答は裁判官が判決を出し、それを後見係の担当者が電話で伝えてくれます。

7. 実際に成年後見人をしている私の感想

私はフルタイムで会社に勤めながら、20代で成年後見人になりました。
結婚をして名字が変わり、妊娠・出産を経て、今は仕事・育児をしながら成年後見人をしています。
月に1日だけ有休や半休をとって父の後見人として銀行や施設に行きます。毎回その日はせわしないですし、レシートを保存したり、書類をチェックしたりするのはなかなか神経も使いますし、疲れます。
それでも、その日には2~3時間の自由な時間が取れるので、独身時代は友人とのランチや買い物に使ったり、子育てが始まってからはリフレッシュに使ったりできるので、ラッキーな日だと思うようにして過ごしています。
日頃、施設の方とのやり取りはありますが、基本的には父のことをするのは月に1日と決めているので、そこまで大変ではありません。

後見人をしてよかったなと感じるのは、施設で通いの介護士が入所者のお金を横領するような案件が出ても、父は1度も被害にはあっていないことです。
私が細かく管理しているからだと思いますし、やはりやり甲斐があります。
この先、いろいろなことがあるとは思いますが、私は家庭裁判所や会社、家族にも助けていただきながら、父を看取るまでは成年後見人としての役目を果たしたいと思います。

8. まとめ

いかがでしたでしょうか。
成年後見制度は法律関係者や施設を経営している法人が使うことも多いようですが、このように家族が利用することも十分可能です。
ご家庭によっていろいろなケースがありますが、成年後見制度も家族とのかかわり方の一つだと思います。
一言では言えないほどの沢山の責任や思いやりも必要になりますが、そのことも含めて、この記事がご家族と成年後見制度について考える機会になると幸いです。

*****今回こちらのコラムを書いていただいた方です*****

N.寺田。32歳。一回り年上の夫と1歳の長男の三人家族。将来5人家族を目指して、仕事も家庭も100%の毎日を送っています。

そこが知りたい!成年後見人(前編)

あなたは、テレビや新聞で「成年後見」という言葉を聞いたことがありますか?
私は父の成年後見人になってから、そろそろ5年以上経ちます。
選定されて数年は成年後見人として何かしようとしても、具体的にどうすればいいのかわかりませんでした。
調べてもなかなか答えにたどり着けなかったり、答えを知るまでに時間がかかったり・・・
今回は、「成年後見」という制度を専門的に詳しく掘り下げるのではなく、成年後見人として実際に知っておきたいことを前編と後編に分けてご紹介いたします。

前編:成年後見人ってご存知ですか?

1.成年後見人って何?

成年後見人とは、成年後見制度によって選定された人のことで、成年後見制度は、認知症・知的障害・精神障害等によって判断能力が不十分な人を保護・支援する制度のことをいいます。
この制度を使って行う行為は、本人の貯金や土地などの財産管理、売買等にかかわる契約、本人の意思が必要になる協議などです。

成年後見制度には以下の2種類があります。

  • 判断力が不十分になる前に本人が指名する「任意後見制度」
  • 判断力が不十分になってから家庭裁判所が選定する「法的後見制度」

どちらも公的な手続きを通して、東京法務局で指名・選定された人の情報が管理されています。「私がこの人の後見人です」とか「この子が私の後見人です」と主張するだけでは効果はありませんので覚えておきましょう。

「法的後見制度」は更に「後見」「保佐」「補助」に分かれており、本人の判断能力に応じて選べるようになっています。

  • 判断能力が欠如している・・・「後見」
  • 判断能力が著しく低下している・・・「保佐」
  • 判断能力が低下している・・・「補助」

また制度によって、その保護・支援できる内容が違います。
この違いによって選定された人は「成年後見人」「成年保佐人」「成年補助人」と呼ばれ、総称して「成年後見人等」と呼ばれます。

2.「成年後見人等」は誰が選ばれるの?

成年後見人として選定される候補者。

  • 本人の親族
  • 法律・福祉の専門家などその他の第三者
  • 福祉関係の公益法人その他法人

成年後見人等は複数人選ばれることもあり、成年後見人等を監督する「成年後見監督人」が選ばれることもあります。

3.どんな時に成年後見制度が必要になるの?

成年後見制度は、本人が自分の判断で財産を管理できなくなった場合に必要になります。たとえ親子であっても、勝手に本人の預金を引き出したり、家や土地を売ったりすることはできません。

例えば・・・
認知症で施設に入っている人の自宅が老朽化しており、離れた場所で暮らしている子どもたちが、その家を処分したいと考えた時、子どもたちは本人から家や土地を相続しなければ勝手に処分することができません。もちろん本人も認知症のため判断ができない状態です。
このような場合に、成年後見制度が必要となってきます。

また、このような財産のあるパターンばかりでもありません。
私の父は脳梗塞を起こした結果、半身不随・高知能障害を患ったため、判断力を欠如しました。父が要介護度5の1級障害者となったため、国から受け取る障害年金などのお金を管理するために、私は父の成年後見人になりました。

つまり、財産の有無にかかわらず、成年後見制度が必要となる可能性は誰にでもあるということです。

4.成年後見制度が必要となったらどうしたらいいの?

  • 「法的後見」の場合は家庭裁判所に申立てを行います。
    → 申立手数料・登記手数料等の料金や各種書類が必要
  • 「任意後見」の場合は、公証役場で任意契約を結びます。
    → 公正証書の作成費用等が必要

どちらの場合も、法務省のHPには「家庭裁判所や公証役場に確認してください」と書いてあります。

しかし、実際には家庭裁判所や公証役場に確認するよりも、まずは司法書士に相談することをお勧めします。成年後見人は、本人が判断力を回復するか死亡するまで務めなければいけませんので、そのリスクや責任をしっかり聞いておくことができ、成年後見人に必要な書類の作成も助けてくれます。

5.法的後見の選定までどのくらいかかるの?

「家庭裁判所へ申立て → 審理 → 選任 → 確定」という段階を踏んで、成年後見人として活動できます。
この期間はそれぞれ違うので、法務省のHPでも「一概ではないが4か月以内」と書いてあります。私の場合には審理に時間がかかって、丸4か月かかったと記憶しています。

6.前編のまとめ

ざっくりとではありますが、今回は成年後見人って何なのかという概要を紹介しました。
さらに詳しく知りたいという方は、法務省のHPをご覧いただくか、司法書士に相談してみてくださいね。
後編では、法的成年後見人として選定された私の1年のスケジュールを基に、「成年後見人の職務とは何か?」を具体的に紹介したいと思います。これから成年後見人になる人はもちろん、成年後見人になる可能性のある人も是非、参考にしてみてください。

*****今回こちらのコラムを書いていただいた方です*****

N.寺田。32歳。一回り年上の夫と1歳の長男の三人家族。将来5人家族を目指して、仕事も家庭も100%の毎日を送っています。

お父さん にやってもらう離乳食づくり

赤ちゃんのいるご家庭のお母さん、毎日の離乳食作りはどうしていますか?
我が家では先に帰ってきたほうが離乳食を作ります。
とはいえ、だいたい帰りが遅くなるのは私のほう。必然的に離乳食づくりは旦那さんのほうが多くなります。
メニューは「おかゆ」、「おかず」と「サラダか手づかみ可能なおかず」の合計3品。

我が家の離乳食の秘密は「おかず氷」!

毎日のことって、何でもいいから旦那さんに手伝ってもらえると、ほんっとうに助かりますよね。
忙しいお母さんがちょっとでも楽になるように、お父さんにもできる簡単な離乳食作りをご紹介します。

準備するもの
・食材(月齢・段階に合わせた野菜やお肉)
・食材の種類分の食器(おわんやボウルがベスト)

・製氷皿(大きいサイズと普通サイズ

・だし汁

だし汁の作り方
・カット昆布と鰹節、またはコンソメ(赤ちゃん用、自然無添加コンソメ)
・お茶パック

・小鍋

1.小鍋に600mlのお水とカット昆布(使用する昆布によって加減してください)を入れ、弱火にかける。
2.鰹節約7.5gをお茶パックに入れておく。
3.小鍋の水が沸騰する直前で昆布を取り出し、鰹節を入れて香りが立つまで弱火で煮る。
4.火を止めて粗熱が取れるまで置いておく。

野菜の準備
1.野菜は3~5ミリ角に切る。
2.野菜別に鍋で煮る(ちょっと固めでもOK)。
3.粗熱をとる。

お肉の準備※中期(もぐもぐ期)頃から
・中期以前:お肉はそのまま凍らせて!(使うときにすりおろします)
・後期以降:細かくお肉を切る、またはフードプロセッサーで細かくする。

製氷皿に入れるのはひとつまみ程度でOK! 残りはそのまま冷凍保存します。

いよいよ氷づくり!
1.材料はパンパンになりすぎないように、やんわりスプーンで抑えて製氷皿に入れる。
2.お出汁を注ぐ。
3.専用フタ、なければラップをして冷凍庫へ。
4.凍ったら、バラしてジップロックなどで保存する。

※普通サイズには1ブロックに1種類のお野菜でいいと思いますが、大きなサイズの製氷皿にはいろんな野菜、お肉やお魚を組み合わせて入れておくと、とっても便利ですよ。

おかず氷の使い方
 基本の使い方
お鍋に水を張り、深めの陶器の器や湯飲みにおかず氷と調味料を入れて、蓋をします。
沸騰したら火を一番弱くして20分程度煮るだけ!
20分以上なら、煮れば煮るほど野菜が柔らかくなります。
我が家はおかゆと一緒に煮ているので、ごはんからおかゆを作るときは30分、お米からおかゆを作るときは50分煮ています。
お肉が沢山入っている時は、長く煮ると固くなるので、おかずだけ20分程度で取り出しておきましょう。

おかず氷の1回分の量について
大きなサイズの氷だと1つで充分です。
普通サイズの氷の場合は、赤ちゃんの食べる量に合わせてください。
我が家の場合、初期(ごっくん期)から中期(もぐもぐ期)は大体普通サイズを2個、後期(かみかみ期)には3つ使っています。
特に決まりがあるわけでもないので、作りたいメニューや赤ちゃんの体調や食事量に合わせて、自由に組み合わせてください。
離乳食初期の赤ちゃんには、最後にすりつぶしてあげるのを忘れずに!

参考レシピ
肉じゃが
材料
・玉ねぎ氷、にんじん氷とじゃがいも氷に、月齢に合わせたお肉のミンチ(少量)
陶器のお皿におかず氷を入れたら、少量のオリゴ糖とお醤油(後期なら+みりん)を2滴ほど香りづけに。
おいものシチュー風
材料
さつまいも氷、じゃがいも氷、かぼちゃ氷、にんじん氷に粉ミルク40ml分、水溶き片栗粉
(この時の氷はコンソメにしておくとよりシチューらしく!)

最後に・・・
いかがでしたでしょうか?
作り方なんて書いてみましたが、恥ずかしいぐらい大した作業ではありませんでしたね(苦)。
私が疲れている週末にはおかず氷作りも旦那さんにお願いしています。

ちなみにお出汁は6~7時間水出しするという方法もあります。
火の前でじっとできないことって多いので、あらかじめ前日にタッパーに必要な出汁の水に適量の昆布と鰹節入りのお茶パックを沈めておくと便利です。
出汁は冷蔵庫で2、3日保存可能です。

氷を入れて火にかけるという、簡単な工程で作れる離乳食。
火にかけている間は極弱火なので、消火タイマーを使ってお風呂に入ったり、大人用のご飯を作ったり、なんやかんやしていると離乳食も勝手に出来上がります。
旦那さんが不器用だったり、めんどうくさがりだったりしてもできちゃうので、ぜひお試しください!

*****今回こちらのコラムを書いていただいた方です*****

N.寺田。32歳。一回り年上の夫と1歳の長男の三人家族。将来5人家族を目指して、仕事も家庭も100%の毎日を送っています。

はい!集合っ!!~我が家の家族会議~

私は、学生の頃の2年間バレー部のキャプテンを努めていたこともあって、『はい!集合っ!!』の掛け声は数えきれないくらいに言っていたのですが、その頃の私はまさかこれを家庭でも言うときが来るとは思ってもみませんでした。

みなさんは「家族会議」を開いたことがありますか?
わが家では、これまでに何度か家族会議を開いてきました。「家族」と付いているくらいなので、もちろん大人だけでなく子供たちも一緒に話し合います。
ここ最近の大きな家族会議は、去年の次男出産という大イベントの前準備についてです。
バースプランを書くために家族みんなでたっぷりと話し合いました。
出産当日、誰もが慌てることなく、楽しく新しい命を迎えようということで、家族会議のタイトルは、『家族全員参加型出産について!!』でした。

では、『はい!全員集合っ!!』

■議題その1
【出産が平日だった場合に陣痛がきたら、長男の保育園のお迎えは誰がいくか】
私は里帰り出産だったので、一緒に来ていた長男は、実家の近くで一時的に預かってくれる保育園に週2、3回通っていました。
予定日頃には保育園をお休みしようか?という話にもなりましたが、いつもと違う保育園へいくワクワク感を楽しんでいる長男の意見も聞き、生まれそうになったらおばあちゃん(実母)に迎えに行ってもらうことになりました。

■議題その2
【陣痛がきたら病院へはタクシーで行くべきか、主人の車で行くべきか】
今は陣痛タクシーというものがあり、事前に登録しておくことができます。陣痛時にタクシーを呼ぶと、荷物を持ってくれたり、下車時の支払いを後にしてくれたりというサービスです。ただし、これは次男出産の時に私もはじめて知ったのですが、陣痛タクシーと名前は付いていますが、陣痛が来たときに優先的に登録者のところまでタクシーが出向いてきてくれるということではありません。配車を頼んだ時点でタクシーが出払っている場合には、タクシーの手配ができるまでは待たなければいけません。つまり、配車に関しては普通のタクシーを呼ぶのと同じシステムなのです。
「どちらが早い? “主人(会社から)VSタクシー”」
結局は、主人も平日は会社から直接産院へ向かう方が、バタバタすることなく立ち会えるだろうということで、タクシーの勝利! ただし、休日の場合にはタクシー代を浮かすため、できるだけギリギリまで頑張って主人を待つということになりました。(ちなみに自宅から実家までは車で一時間ほど)

ところで…
お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、出産に関するシミュレーションは日中のみ。片手落ちかも知れませんが、「夜中の出産は長男が寝ていて参加できへんやん!」ということで、勝手に日中産まれるというイメージのみでの話し合い(笑)
わが家ではできるだけ、良い方のイメージをもって話し合うのが基本です。

■議題その3
【出産時、誰が何をするのか】
主人に何がしたいか聞いたところ、「特にはないけど、水分補給や汗ふきかな?」と言ってくれたので、即採用です。
長男は、「背中をさすりたい、応援したい、励ましたい、お母さんがゴリラみたいな顔になるところが見たいっ!(笑)」(いきむときです)と、主人よりやりたいことが沢山ありました。ちなみに、私が出産する予定の産院は、子供も出産に立ち会うことができます。

そして出産当日…
当日は祝日で息子の保育園はお休み。出産予定日を超過していた私は、その日は朝から健診に行きましたが、何事もなくタクシーで実家に帰宅。が・・・タイミングが悪く、その直後に陣痛が・・・。主人は仕事で出勤していましたが、電話をするとすぐに帰ることができる状態にしてくれていたことや、ついさっき健診から帰ってきたばっかりで、またもやタクシー代がかかるのも悔しいので、陣痛の痛みをガマンして主人の車を待つことにしました(エラいぞ私!)。
分娩時には、主人は冷静かつクールな表情で汗や水分補給を手伝ってくれました。一方長男はというと、いろいろな思いが混じり大号泣の立ち会いになってしまいました。その時のことはまた別のコラムで書こうかと思っています。
それでもガンバって助産師さんに指示された通り、うちわで私を扇いでくれたり、簡易扇風機を当ててくれたり、ゴリラのような私の顔も見ることができたり(笑)…と、とても役に立ってくれましたよ。

主人とふたりでの話し合い(会議)は、子供が寝ているときにできますし、メールや電話でもすぐにできますが、「家族会議」になると、子供の起きているときで、かつ子供がある程度大きければ、わかりやすく発言しやすい話し方や聞き方等、会議を開いた側にも若干の工夫が必要です。
でも、大人だけの話し合いよりも、子供も交えて話す方が案外面白い答えが返ってきたり、大人では思い付かないような意見がでたり、意外と新しい発見や、いろんな角度のヒントや答えが見えて楽しいものですよ。
みなさんも『はい!全員集合っ!!』の掛け声とともに「家族会議」を開いてみてはいかがですか?

*****今回こちらのコラムを書いていただいた方です*****
みほ子さん、34歳、大阪府在住
夫、小学1年生と0歳、二人の男の子の母ちゃん
長男坊の宿題を見ながら、後追いが凄い次男坊の相手にと、ドタバタな毎日ですが、笑顔で楽しく過ごす!を目標に!!

わが家の梅雨の楽しみ方

長男が小学校に入学して早1ヶ月半が過ぎた頃、沖縄の梅雨入りが発表されました。このコラムがアップされる頃には、本州も続々と梅雨入りしているでしょう。
梅雨入り後の一週間位は、「え? 本当に梅雨入りしたの?」というくらい、いいお天気が続くのが例年のことですが、そのうちだんだん雨の日も多くなってきて、学校が休みの土日は、子供も暇とパワーを持て余します。
わが家は次男がもうすぐ生後8ヶ月。後追いがすごく、一日のほとんどを抱っこかそばにピッタリとくっついて過ごします。長男と遊ぶ時間もなかなかゆっくりとれず、それにプラスされて1日中降る雨。
ヒマ!暇!ひま!コールも1日中聞こえてくるんですよ(笑)
そんな時にわが家では、親子でお料理や創作ダンスを楽しみます。

まずはお料理・・・
■餃子の皮でピザパーティ
お昼前から下ごしらえを始めます。
具は子供の好きな、ウインナー、玉子、トマト、コーン、ツナ。子供包丁で、ウインナーやトマトを好きなサイズに切ってもらい、コーンやツナをお皿にうつしてもらいます。そして餃子の皮にピザソースをぬり、好きな具をのせてオーブントースターへ!
長男は、自分の切った材料を人に食べてもらう満足感や達成感で、「また次もやりたい~!!」という気持ちになったりするようです

■たこ焼き器でミニミニオムライス
これはたこ焼き器でオムライスを作ろうというものです。わが家では、7才にもなると親の監視の元であれば、火を使うことも一緒に学ぶようになります。
玉ねぎは涙が出るので、あらかじめ冷蔵庫に入れておいたものを使用し、ウインナーは餃子同様好きなように切ってもらいます。具材を炒めてケチャップライスにし、次はハラハラドキドキの玉子割り(笑)うまく割れるか親子で会話しながら楽しみます。うまくできた時には大いに誉めて、次への自信に繋げてあげることも大切ですよね。下ごしらえができたら、たこ焼き器に玉子液を少し流し、ケチャップライスを入れて、くるりと回して形を整えれば完成です!

■たこ焼き器でミニカステラ
たこ焼き器はおやつ時間にも登場することがあります。ホットケーキミックスで、ベビーカステラ風のおやつができるんですよ。生地を流し込む時に、子供に「目をつぶっててー!」といい、いくつかにチョコチップ等を入れて焼くと、出来上がった時に、「当たりはどれかなー?」と、親と子供で交互に食べていくと、会話もさらに楽しいものになります。

次に創作ダンスはというと・・・
これは梅雨どき以外にも楽しむことができます。季節に合わせた童謡(今回では梅雨に関係するもの)をかけます。『あめふり』『かたつむり』、夏を先取って『うみ』なんかも選曲します。一曲一曲、歌詞に合うような振り付けをお互い考えて、見せ合います。「ここはこうだよ!ああだよ!」なんていいながら、時には笑えるような動きも取り入れてみます。「つまらないなー!」と思われるかもしれませんが、意外にも、子供と一緒にすると体は動かせるし、楽しいし、笑えるし、とてもステキな時間になります。

普段は、外に出ると周りの目も気になるし、だんだん手も繋いでくれなくなってきた長男。次男に手がかかり、なかなか甘えたくても甘えられない時もあるようです。
でも家でお料理や創作ダンスを楽しむときは、手が触れたり、肌と肌が触れ合って、お母さんを独り占め!なんていう思いがあるのか、とても甘えてきたりするときもあり、私も幸せな気分になります。
梅雨だからこそ、雨だからこそ家で楽しむことはまだまだたくさんあるでしょう。親と子だからこそ、家族だからこそできることも沢山あるかと思います。今年の梅雨も、どんな風に楽しんで過ごそうか、このコラムを書いていると、なんだかワクワクしてきます!

*****今回こちらのコラムを書いていただいた方です*****
みほ子さん、34歳、大阪府在住
夫、小学1年生と0歳、二人の男の子の母ちゃん
長男坊の宿題を見ながら、後追いが凄い次男坊の相手にと、ドタバタな毎日ですが、笑顔で楽しく過ごす!を目標に!!

家庭での防災対策はできていますか?②

先日、町内会の地震津波避難訓練に初めて子連れで参加してきました。避難訓練では、非常時の指定避難先である町会館までを、実際の避難経路に従って歩いたり、野外でポリ袋調理のごはんや炊き出しのカレーライスをいただいたりしました。また、市役所の危機管理課の方からは自宅防災対策、消防署の職員の方からは消火器の使い方やバケツリレーのレクチャーをしていただくなど、盛り沢山の内容で、災害に対する危機感を身近に感じさせてくれるきっかけになりました。 続きを読む 家庭での防災対策はできていますか?②

家庭での防災対策はできていますか?①

子どもたちの夏休みも終わり、2学期が始まってすぐの9月4日。1961年に発生した第2室戸台風以来57年ぶりの猛烈な暴風雨を伴う台風21号が、近畿、東海、北陸地方を直撃しました。
我が家も停電した上、瓦やガラスが庭に散乱するという惨憺たる状況でした。停電により電気が止まると、日常生活がいかに電気に支えられているかを目の当たりにすることに・・・

この経験から、今一度我が家の防災グッズを再点検!! 続きを読む 家庭での防災対策はできていますか?①

がんばりすぎないでちょうどいい家事

日本女性は世界の中でも家事をがんばりすぎる傾向にあるようです。

そもそも日本では、女性は「良妻賢母」であるべきだと考えられていました。要するに女性は外に働きに出ずに家で「家事」「子育て」に専念して、家族に尽くす女性こそが素晴らしいと考えられていたんですね。

ただ、共働き世帯が当たり前に増えてきている現在でも根本的な考え方は変わっていないように思います。
だから女性側も外で働いて疲れているのに、仕事も家事も子育てもきちんとしなければだめだと思って、がんばりすぎてしまう、言い換えれば「無理をしてしまう」傾向にあるようです。 続きを読む がんばりすぎないでちょうどいい家事

夏休みのお昼ご飯事情

もうすぐ、夏休みですね!

夏休みといえば、家族旅行やプール、海水浴、花火大会、盆踊りなど楽しいイメージもたくさんありますが、働くママさんたちにとっての一番の悩み事は間違いなく「子どもたちのお昼ご飯」ではないでしょうか?

我が家にも、現在中学生の娘と小学校高学年の息子がいますがほんとうに毎年、悩まされ続けました(;・∀・)

保育園時代は夏休みといえども、お盆休みしかなく給食を食べさせていただいていたのでとても助かりましたが、問題は小学校に上がってからですよね。 続きを読む 夏休みのお昼ご飯事情