wpmaster のすべての投稿

はい!集合っ!!~我が家の家族会議~

私は、学生の頃の2年間バレー部のキャプテンを努めていたこともあって、『はい!集合っ!!』の掛け声は数えきれないくらいに言っていたのですが、その頃の私はまさかこれを家庭でも言うときが来るとは思ってもみませんでした。

みなさんは「家族会議」を開いたことがありますか?
わが家では、これまでに何度か家族会議を開いてきました。「家族」と付いているくらいなので、もちろん大人だけでなく子供たちも一緒に話し合います。
ここ最近の大きな家族会議は、去年の次男出産という大イベントの前準備についてです。
バースプランを書くために家族みんなでたっぷりと話し合いました。
出産当日、誰もが慌てることなく、楽しく新しい命を迎えようということで、家族会議のタイトルは、『家族全員参加型出産について!!』でした。

では、『はい!全員集合っ!!』

■議題その1
【出産が平日だった場合に陣痛がきたら、長男の保育園のお迎えは誰がいくか】
私は里帰り出産だったので、一緒に来ていた長男は、実家の近くで一時的に預かってくれる保育園に週2、3回通っていました。
予定日頃には保育園をお休みしようか?という話にもなりましたが、いつもと違う保育園へいくワクワク感を楽しんでいる長男の意見も聞き、生まれそうになったらおばあちゃん(実母)に迎えに行ってもらうことになりました。

■議題その2
【陣痛がきたら病院へはタクシーで行くべきか、主人の車で行くべきか】
今は陣痛タクシーというものがあり、事前に登録しておくことができます。陣痛時にタクシーを呼ぶと、荷物を持ってくれたり、下車時の支払いを後にしてくれたりというサービスです。ただし、これは次男出産の時に私もはじめて知ったのですが、陣痛タクシーと名前は付いていますが、陣痛が来たときに優先的に登録者のところまでタクシーが出向いてきてくれるということではありません。配車を頼んだ時点でタクシーが出払っている場合には、タクシーの手配ができるまでは待たなければいけません。つまり、配車に関しては普通のタクシーを呼ぶのと同じシステムなのです。
「どちらが早い? “主人(会社から)VSタクシー”」
結局は、主人も平日は会社から直接産院へ向かう方が、バタバタすることなく立ち会えるだろうということで、タクシーの勝利! ただし、休日の場合にはタクシー代を浮かすため、できるだけギリギリまで頑張って主人を待つということになりました。(ちなみに自宅から実家までは車で一時間ほど)

ところで…
お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、出産に関するシミュレーションは日中のみ。片手落ちかも知れませんが、「夜中の出産は長男が寝ていて参加できへんやん!」ということで、勝手に日中産まれるというイメージのみでの話し合い(笑)
わが家ではできるだけ、良い方のイメージをもって話し合うのが基本です。

■議題その3
【出産時、誰が何をするのか】
主人に何がしたいか聞いたところ、「特にはないけど、水分補給や汗ふきかな?」と言ってくれたので、即採用です。
長男は、「背中をさすりたい、応援したい、励ましたい、お母さんがゴリラみたいな顔になるところが見たいっ!(笑)」(いきむときです)と、主人よりやりたいことが沢山ありました。ちなみに、私が出産する予定の産院は、子供も出産に立ち会うことができます。

そして出産当日…
当日は祝日で息子の保育園はお休み。出産予定日を超過していた私は、その日は朝から健診に行きましたが、何事もなくタクシーで実家に帰宅。が・・・タイミングが悪く、その直後に陣痛が・・・。主人は仕事で出勤していましたが、電話をするとすぐに帰ることができる状態にしてくれていたことや、ついさっき健診から帰ってきたばっかりで、またもやタクシー代がかかるのも悔しいので、陣痛の痛みをガマンして主人の車を待つことにしました(エラいぞ私!)。
分娩時には、主人は冷静かつクールな表情で汗や水分補給を手伝ってくれました。一方長男はというと、いろいろな思いが混じり大号泣の立ち会いになってしまいました。その時のことはまた別のコラムで書こうかと思っています。
それでもガンバって助産師さんに指示された通り、うちわで私を扇いでくれたり、簡易扇風機を当ててくれたり、ゴリラのような私の顔も見ることができたり(笑)…と、とても役に立ってくれましたよ。

主人とふたりでの話し合い(会議)は、子供が寝ているときにできますし、メールや電話でもすぐにできますが、「家族会議」になると、子供の起きているときで、かつ子供がある程度大きければ、わかりやすく発言しやすい話し方や聞き方等、会議を開いた側にも若干の工夫が必要です。
でも、大人だけの話し合いよりも、子供も交えて話す方が案外面白い答えが返ってきたり、大人では思い付かないような意見がでたり、意外と新しい発見や、いろんな角度のヒントや答えが見えて楽しいものですよ。
みなさんも『はい!全員集合っ!!』の掛け声とともに「家族会議」を開いてみてはいかがですか?

*****今回こちらのコラムを書いていただいた方です*****
みほ子さん、34歳、大阪府在住
夫、小学1年生と0歳、二人の男の子の母ちゃん
長男坊の宿題を見ながら、後追いが凄い次男坊の相手にと、ドタバタな毎日ですが、笑顔で楽しく過ごす!を目標に!!

わが家の梅雨の楽しみ方

長男が小学校に入学して早1ヶ月半が過ぎた頃、沖縄の梅雨入りが発表されました。このコラムがアップされる頃には、本州も続々と梅雨入りしているでしょう。
梅雨入り後の一週間位は、「え? 本当に梅雨入りしたの?」というくらい、いいお天気が続くのが例年のことですが、そのうちだんだん雨の日も多くなってきて、学校が休みの土日は、子供も暇とパワーを持て余します。
わが家は次男がもうすぐ生後8ヶ月。後追いがすごく、一日のほとんどを抱っこかそばにピッタリとくっついて過ごします。長男と遊ぶ時間もなかなかゆっくりとれず、それにプラスされて1日中降る雨。
ヒマ!暇!ひま!コールも1日中聞こえてくるんですよ(笑)
そんな時にわが家では、親子でお料理や創作ダンスを楽しみます。

まずはお料理・・・
■餃子の皮でピザパーティ
お昼前から下ごしらえを始めます。
具は子供の好きな、ウインナー、玉子、トマト、コーン、ツナ。子供包丁で、ウインナーやトマトを好きなサイズに切ってもらい、コーンやツナをお皿にうつしてもらいます。そして餃子の皮にピザソースをぬり、好きな具をのせてオーブントースターへ!
長男は、自分の切った材料を人に食べてもらう満足感や達成感で、「また次もやりたい~!!」という気持ちになったりするようです

■たこ焼き器でミニミニオムライス
これはたこ焼き器でオムライスを作ろうというものです。わが家では、7才にもなると親の監視の元であれば、火を使うことも一緒に学ぶようになります。
玉ねぎは涙が出るので、あらかじめ冷蔵庫に入れておいたものを使用し、ウインナーは餃子同様好きなように切ってもらいます。具材を炒めてケチャップライスにし、次はハラハラドキドキの玉子割り(笑)うまく割れるか親子で会話しながら楽しみます。うまくできた時には大いに誉めて、次への自信に繋げてあげることも大切ですよね。下ごしらえができたら、たこ焼き器に玉子液を少し流し、ケチャップライスを入れて、くるりと回して形を整えれば完成です!

■たこ焼き器でミニカステラ
たこ焼き器はおやつ時間にも登場することがあります。ホットケーキミックスで、ベビーカステラ風のおやつができるんですよ。生地を流し込む時に、子供に「目をつぶっててー!」といい、いくつかにチョコチップ等を入れて焼くと、出来上がった時に、「当たりはどれかなー?」と、親と子供で交互に食べていくと、会話もさらに楽しいものになります。

次に創作ダンスはというと・・・
これは梅雨どき以外にも楽しむことができます。季節に合わせた童謡(今回では梅雨に関係するもの)をかけます。『あめふり』『かたつむり』、夏を先取って『うみ』なんかも選曲します。一曲一曲、歌詞に合うような振り付けをお互い考えて、見せ合います。「ここはこうだよ!ああだよ!」なんていいながら、時には笑えるような動きも取り入れてみます。「つまらないなー!」と思われるかもしれませんが、意外にも、子供と一緒にすると体は動かせるし、楽しいし、笑えるし、とてもステキな時間になります。

普段は、外に出ると周りの目も気になるし、だんだん手も繋いでくれなくなってきた長男。次男に手がかかり、なかなか甘えたくても甘えられない時もあるようです。
でも家でお料理や創作ダンスを楽しむときは、手が触れたり、肌と肌が触れ合って、お母さんを独り占め!なんていう思いがあるのか、とても甘えてきたりするときもあり、私も幸せな気分になります。
梅雨だからこそ、雨だからこそ家で楽しむことはまだまだたくさんあるでしょう。親と子だからこそ、家族だからこそできることも沢山あるかと思います。今年の梅雨も、どんな風に楽しんで過ごそうか、このコラムを書いていると、なんだかワクワクしてきます!

*****今回こちらのコラムを書いていただいた方です*****
みほ子さん、34歳、大阪府在住
夫、小学1年生と0歳、二人の男の子の母ちゃん
長男坊の宿題を見ながら、後追いが凄い次男坊の相手にと、ドタバタな毎日ですが、笑顔で楽しく過ごす!を目標に!!

家庭での防災対策はできていますか?②

先日、町内会の地震津波避難訓練に初めて子連れで参加してきました。避難訓練では、非常時の指定避難先である町会館までを、実際の避難経路に従って歩いたり、野外でポリ袋調理のごはんや炊き出しのカレーライスをいただいたりしました。また、市役所の危機管理課の方からは自宅防災対策、消防署の職員の方からは消火器の使い方やバケツリレーのレクチャーをしていただくなど、盛り沢山の内容で、災害に対する危機感を身近に感じさせてくれるきっかけになりました。 続きを読む 家庭での防災対策はできていますか?②

家庭での防災対策はできていますか?①

子どもたちの夏休みも終わり、2学期が始まってすぐの9月4日。1961年に発生した第2室戸台風以来57年ぶりの猛烈な暴風雨を伴う台風21号が、近畿、東海、北陸地方を直撃しました。
我が家も停電した上、瓦やガラスが庭に散乱するという惨憺たる状況でした。停電により電気が止まると、日常生活がいかに電気に支えられているかを目の当たりにすることに・・・

この経験から、今一度我が家の防災グッズを再点検!! 続きを読む 家庭での防災対策はできていますか?①

がんばりすぎないでちょうどいい家事

日本女性は世界の中でも家事をがんばりすぎる傾向にあるようです。

そもそも日本では、女性は「良妻賢母」であるべきだと考えられていました。要するに女性は外に働きに出ずに家で「家事」「子育て」に専念して、家族に尽くす女性こそが素晴らしいと考えられていたんですね。

ただ、共働き世帯が当たり前に増えてきている現在でも根本的な考え方は変わっていないように思います。
だから女性側も外で働いて疲れているのに、仕事も家事も子育てもきちんとしなければだめだと思って、がんばりすぎてしまう、言い換えれば「無理をしてしまう」傾向にあるようです。 続きを読む がんばりすぎないでちょうどいい家事

夏休みのお昼ご飯事情

もうすぐ、夏休みですね!

夏休みといえば、家族旅行やプール、海水浴、花火大会、盆踊りなど楽しいイメージもたくさんありますが、働くママさんたちにとっての一番の悩み事は間違いなく「子どもたちのお昼ご飯」ではないでしょうか?

我が家にも、現在中学生の娘と小学校高学年の息子がいますがほんとうに毎年、悩まされ続けました(;・∀・)

保育園時代は夏休みといえども、お盆休みしかなく給食を食べさせていただいていたのでとても助かりましたが、問題は小学校に上がってからですよね。 続きを読む 夏休みのお昼ご飯事情

子どもプログラミング学習

2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されるというのは、子を持つ親でなくても皆さん耳にしたことはあるのではないでしょうか?

「小学生にプログラミング???」と驚かれた方も多いと思います。
「プログラミングって難しいプログラミング言語を覚えないと出来ないんじゃないの?」とか「どんな授業になるの?」など「小学校でのプログラミング教育」についての疑問はたくさんあるかと思います。 続きを読む 子どもプログラミング学習

おすすめ家事時短編1.ネットスーパーの活用

主婦にとって、毎日の夕飯の準備って本当に大変ですよね。

料理もそうですが筆者にとっては、いざ料理するまでの工程の方が面倒に感じます。
家族の好き嫌いとか栄養面でのバランス、あとは予算の問題とか諸々なことに悩まされて献立も考えないといけないし、そして必要な食材の買い出し。

献立をまとめて考えて、休日にまとめ買いをされるなどしっかりとした対策をされる方もいらっしゃるでしょうが、筆者は献立を1週間分計画して準備するとかどうしても苦手でできない性分です。
せめて2日分、よくがんばって3日分が限界です(;・∀・)

フルタイムで働いていたりすると、仕事帰りに食材を買いにスーパーに買い物に寄る時間すらもったいないですよね。 続きを読む おすすめ家事時短編1.ネットスーパーの活用

Excelで使える!仕事が劇的に早くなる!ショートカットキーおすすめ1

仕事でExcelをよく使っているという方は多いのではないでしょうか?
ショートカットキーを使うのと、使わないでマウスだけで操作するのでは仕事の時間が全然違ってきます。

今回は、Web制作担当なのに仕事でエクセルを使う機会が最近になってめっきり増えてきた筆者が選んだ「仕事が劇的に早くなる!Excelで使える!ショートカットキーおすすめ第1弾」をご紹介致します。

エクセルでは大量のCSVデータを取り込んで、データベースを加工するといったことはよくある業務のひとつですね。

データの量が多ければ、多いほど目的のセルを探したり、範囲選択をしたりといった操作はマウス操作だけではなかなか難しくなりますね。

そんな時に役立つのが下記のショートカットキーです! 続きを読む Excelで使える!仕事が劇的に早くなる!ショートカットキーおすすめ1

名もなき家事の大切さ

最近、話題の「名もなき家事」という言葉を聞いたことがありますか?

家事には代表的な「料理」「掃除」「洗濯」があるというのは誰もが知っていることだと思います。

「名もなき家事」というのは、シャンプー類のボトルへの詰め替え・トイレットペーパーのストック管理・ゴミをゴミの日に各部屋から分別してまとめる・PTAや町会の会議に参加する・などはっきりとした名前がついていない家事労働のことです。

それぞれの家庭で少し内容は変わる部分もあるでしょうが、リスト化すると、本当にきりがない程たくさんあるのではないでしょうか。
名もなき家事のキーワードでネット検索すると、思わず頷きたくなる「あるあるネタ」がたくさん出てきます。 続きを読む 名もなき家事の大切さ